FC2ブログ

頭痛餅様から支援バナーを頂きました。変わらぬ御支援にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。 このブログはリンクフリーです

立志しない偏




364 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/01(日) 21:17:18 ID:???0

    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
□■□■□■□■□■
  |  ー' | ` -     ト'{    では心機一転で投下を始めたいと思います!
 .「|   イ_i _ >、     }〉}    
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'      管理人は女性を何だと思っているのでしょうか!
   |    ='"     |     
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {       正直ドン引きです!
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ    
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-     
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |


367 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/06/01(日) 21:20:45 ID:nGBGsX220

新人さんちぃ~っす!

まったくあのかんりにんはね~どんびきだよね~(ぼう


373 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/01(日) 21:27:36 ID:???0


      ____
     /―  ―\
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   >           ィ’

  やる夫 【七つまでは仏の子】才



統率4 武力12 政務2 智謀6 魅力32
足軽□□□□ 建築□□□□ 名声1 悪名1 官位 なし
騎馬□□□□ 開墾□□□□ 所属 なし 拠点 洛垣村
鉄砲□□□□ 鉱山□□□□ 上司 なし 俸禄 なし
水軍□□□□ 算術□□□□ 武士勲功0 商人勲功0
弓術□□□□ 礼法□□□□ 忍者勲功0 海賊勲功0
武芸□□□□ 弁舌□□□□ 所属流派 なし 武芸師匠 なし
軍学□□□□ 茶道□□□□ 装備武具 ?
忍術□□□□ 医術□□□□ 装備防具 ?




   やる夫の戦国立志伝 立志しない偏



376 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/06/01(日) 21:30:37 ID:7AANXJ160
立志ない伝じゃねーか!

378 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/01(日) 21:30:57 ID:???0

――洛垣村


              _
            / ニニ\
        _ r    ーーニニー―
 ―――‐  ニーニニ     ーーーニニニニニ\
       ニニ ーーニニ    ーーーーニニニニニ\ ______
  ーニニ ニニニ  ニーーニニ               ーーーニニニニニニ\_
   ーニニニニ    ーーーーニニニニ                 ーーーニニニニニニ\__
  ーニニニ       ーーニニニニーーーーニニ        ーーニニニ    ーーーーニニニニニー\__
 ーニニニ     ーーーーニニニニーーーニニニニニニニニ        ーーーーニニニ      ーーニニニニニニニニニ\_
 ニニ             ーーーーーニニニニニ从        从   ーーーニニ           ーーーーニニニニニニ\_____
  从      r zzzzzzzzzz┐      从ミ     从 从从  从  从      ーーーニニーニニニ       ーーーーニニニニニニ
 彡ミミ   /\\\\\\\ 爻乂 爻彡ミ 从 彡ミ 从 从 从ミ 从 从 从ミミ  从爻ミ   从   从  从 从  从
 爻乂ミ ∠ r‐┐;\\\\\\\r zzzz┐从 爻ミ 爻 彡ミ 彡ミ 爻ミ 从ミ 从爻ミ 从ミ彡ミ  彡ミ r zzzzzzzzzzzzzzz┐ 从
 爻,彳爻 | ̄ ̄ ̄「「「「「「「「「「「「「 \\\\ミ 爻ミ 爻乂ミ 爻ミr zz┐ 彡ミ 彡ミミ 彡爻 ミ 爻//////////\
 爻 爻爻乂 田] ll l l l l l l l l l l l |  ̄「「「「「「从 从ミ 从爻从ミ\\\ 爻ミ 爻乂ミ 爻爻乂ミ∠∠∠∠∠∠∠∠∠/十十_\
 爻 乂乂乂爻   ll l l l l l l l l l l l |三]l l l l l彡爻爻乂 乂ミ爻爻爻 彡爻爻乂ミ 爻乂ミ 爻爻 乂ミ r zzzzzzzzzzzzzzzz┐+干+「
 爻爻乂乂爻爻 爻乂辷二 ≦三三三三三三三二二ニニニニ======―― /;;;, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 三三三三三≧==――  ̄ ̄                        ,,,,,,,, 彡/    ,;;       ,;,;   ,;;
                                 ,,,,, _ r''''''''' rrr  o / ,;;,;;     ,;;,;; ,;;    ,;;    ,;;
                         ,,,,,,,,,,,  彡''               辷    ,;;            ,;;



385 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/01(日) 21:38:42 ID:???0


      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //___     __\\
  //  \(●)\ /(●)/ \\
  | |   / ̄(__人__) ̄\   ||   何度も言うように、田植えの時期に男手を借り出すなど
  \ \/   ` ⌒´   .\//
   《ゝ ___ "` ___ ィ∠》    話にならぬ。
  ∧    __|――|__   /\
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ

       入側出ブシドー







        / _,,、=--ーー-- 、,,_
    /. /ィ ''"          `ヽ、__
.    」/ イ´               ` ミ=ー
. γフ'         、 ,,_=ニ'' 'ー-、,, ミミ
   /         = ー''ヽヽ\    、'l
  γ       /´           ヽi
  i       /        ,  , 彡  リ、
  i       ソ .  u       i ,',r=τ" , }
 丶     ミ       _ ,    ´、.ノ  ソ
.  ヽ.    i    ,,.=≡〒'   ヽ,   '"´ i
   \ ,= 、i,   ´ヽ-ー´.     !    r'     収穫の時期にも同じ事を言って協力しないつもりですか?
    λ r、ヾ   ミ       _    .〃
       ヽこ,,. 、_     rー' ` ._イ´
     _,,= ┤  ̄`T=ーー='T"´ ├=ー- 、_
  /´ ~    ヽ、_ | | | | |_ /~   γ´`┐
    `~'= ー-、_ `= ┴ .┴'ニ rーー '´
         \" ̄||T  /
             ヽ、 | |. | /


        小林隼人



392 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/01(日) 21:47:20 ID:???0


      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //___     __\\
  //  \(●)\ /(●)/ \\
  | |   / ̄(__人__) ̄\   ||   当然。
  \ \/   ` ⌒´   .\//
   《ゝ ___ "` ___ ィ∠》    誰が育てた米や野菜を食べて生きていると心得ているか。
  ∧    __|――|__   /\
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ   


  入側出ブシドー、身形は侍然としてはいるが、

  彼の家はこの集落の村長であり、半農半武士……俗に言えば野武士であった。





                  !   , -―― -  、
              ゝレ ' ´         ゙丶、
               /                 \
            _,/                     ヽ
         ,. -‐'"/                      ',
    , -'"´     !          ,,.. -‐‐ 、        i,
. /`\         i!      ,: '"        `j'l i、     ヽ _
´ 丶、 ゙ヽ _   i|       ,:'          ノ !/ ヽ   ヽ
 `丶、 /   `i |i/⌒ 、 /   、-::, 、            'i  li lリ
      ´ \.  l !i r ヘi/ u  ー ti ‐'、     _   | /l/ L,
  __    ヽ | 'i i, 、) !  、、、 ` -      , ゞ.ti-'  ,j /    ヽ        可能な限り戦への協力は惜しまないと言ったのは
'    ヽ 、   ! 'i, ヽ\_            .., ! 、_  ,ィ´     _,   \
       `ヽ、 i \ ヽ           ノ    f/   , -_"-―‐- 、 \    その場限りの方便だと?
          ヽ,l  \/ 、    r‐- 、     _/_ _,.r' 、        \
        ' ´ ̄` ー-- 、,>、゙>、__ , -、‐ '  ̄   \              ヽ
             /       r ヽ >‐ '" ゙丶-ゝ              i
            /        /      、  \  `、                」
          /        /        \  \  ヽ--― '' ー‐--‐ '


        対して、小林隼人はこの地域の集落を纏め上げる豪族に使える代官……れっきとした侍である。




397 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/01(日) 21:53:29 ID:???0


      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //_\_    _/_\\
  //  \(○)\ /(○)/ .\\
  | |   / ̄(__人__) ̄\   | |       心外である!
  \ \/   ` ⌒´   .\//
   《ゝ ___ "` ___ ィ∠》.        そも戦とは麦を撒いてから起こし、
  ∧    __|――|__   /\ |i
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r !l ヽi      収穫するまでに終えるのが定法!
 (   丶- 、 .ll  .|::::::|  ll    しE |そ  
  `ー、_ノ            ∑ l、E ノ      天の理に唾を吐いているのはそちらであろう!
                   レY^V^ヽl



        / _,,、=--ーー-- 、,,_
    /. /ィ ''"          `ヽ、__
.    」/ イ´               ` ミ=ー
. γフ'         、 ,,_=ニ'' 'ー-、,, ミミ
   /         = ー''ヽヽ\    、'l
  γ       /´           ヽi
  i       /        ,  , 彡  リ、
  i       ソ .  u       i ,',r=τ" , }
 丶     ミ       _ ,    ´、.ノ  ソ
.  ヽ.    i    ,,.=≡〒'   ヽ,   '"´ i
   \ ,= 、i,   ´ヽ-ー´.     !    r'      そんなこと誰が決めたんですか!
    λ r、ヾ   ミ       _    .〃
       ヽこ,,. 、_     rー' ` ._イ´         戦なんて何かの拍子で起こるモンでしょう!
     _,,= ┤  ̄`T=ーー='T"´ ├=ー- 、_
  /´ ~    ヽ、_ | | | | |_ /~   γ´`┐   そっちだって集落同士の諍いには時期関係ないくせに!
    `~'= ー-、_ `= ┴ .┴'ニ rーー '´
         \" ̄||T  /
             ヽ、 | |. | /


404 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/01(日) 21:59:03 ID:???0


      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //_\_    _/_\\
  //  \(●)\ /(●)/ .\\
  | |   / ̄(__人__) ̄\   | |   我等の諍いは水利を賭けての
  \ \/   .|r┬-|   .\//
   《ゝ ___ .`ー'´___ ィ∠》.    起こって然るべき諍い!
  ∧    __|――|__   /\
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ    私利私欲によって起こるものではない!




                ,,,,, ,, , 、 =---------- 、,      
               / "                ヽ,      
.             〃           ,,.,, 、      ヽ    
             i   ,,〃""〃"~  ̄    ゝ/    |
              i /〃"           ヽ、    |  
              ル'   u  ,,     , __ .    }    |   
              :|,/~'''-、   l ,_, r''~_,. r `    |     |   
              l `>。、 j   ヽ,.ィ;j`ヽ    | ,.-、 .|     
              |  ─┘i    ''' ーtj´'''u    レ ハ. ||
.               | "" ".(,,_   ""      フ  仆. ,'|    
               |.   rr‐-、       ラ   _ン /,.        こっちだって好きで戦してるわけじゃない!
.               |.   {. ` ̄ >、   u  ウ  :|ー1 ヽ、_   
     _____________ .ヘ .  〉 /__i    命   /.| / |′ |     起こって然るべき戦なんだよ!
   /.          ヽ ヽ  `二二´       ノ r'~  ィ. |     
   | ::      v ノ ノ├‐-/\,     ,;  ,.r ' r'~  /   iiヽ-   
 r''´ ::      |‐"ー!/ ⌒` 〉` `r― "´    ,,,'''  _,, '     |     
 |::. :::.    -┴‐'''"    / | . ̄ ̄ ̄ ̄ ~´__,, -'''"      /      
/´:::..:::::::.              ,'‐'|        | |         /      
ヽ....:::::::::::::..         /ヽ `'―――――|        . r'     
 〉 ::::::::::::::::::.....       ノ ||       ̄ ̄~ フ        ,/.



411 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/01(日) 22:07:32 ID:???0


      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //_\_    _/_\\
  //  \(●)\ /(●)/ .\\
  | |   / ̄(__人__) ̄\   | |   何と言われようとも田植えの時期に男では出せぬ!
  \ \/   .|r┬-|   .\//
   《ゝ ___ .`ー'´___ ィ∠》.   麦を撒き終えるまで堪忍せよと主に伝えられよ!
  ∧    __|――|__   /\
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ



⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
             ○
           о
          。




   , ---‐―― 、)/
  ≦          ヽ
  〈 / l/'' "  ヽ    l
  iミ、  彡、   ',   |
  「o  "o )   lr,ヘi l   
.  i  (   U ;;;;;; L i/ 
  ヽ、rー、   ,r '      ――だそうです。
    `jiII ̄| ̄|
   ┌' | |~´  ̄ ̄/>、
   /ヘ// /  ̄ r`  ヽ
.   | | |/ l ̄」. |     |




                _
            , -、,. '´   丶//
        ,. ''´           ヾ、/ ̄
.         f                `ヽ
    ―‐-/                  L __,
      r'       ,. '"⌒ 丶        r<
     、         f  ) (   ヽ_     ノ
      }       ,ツ  ⌒    -‐'1ハ'´',. !
     /      彳    ̄\  / ノ .}√ニ、
    丶  / `i { u   '´ 。ヾ ;!  ,// j\ `
    /7 ,f ヘf /   ミ  `゙   r'。" r'´
      /  !  }ヾゝ   ´      { ´ iヾ  
      / ヘ,´ !            ノ  /  
.         l ~ |   u   , ' ` -、  /
       |   ヽ     /     ./ /
        |     \   !    / /   つ  っ
      f ̄ ゙` ー- ヽ ヽ`‐-/ /   っ
      |┌_ _┐ 「ニ`' 二 r〈      つ     半年以上先の話されて堪忍できるかボケェ!
       |└  ̄ ┘ |  | | 「i /
     r'ー-  ...,,_ 」,_ | | |l |
  _,. -'´            |ヾ !,」
                  l l l \
  _                l l l   ヽ、_ 、
     ̄ ̄ ー- 、     l l l     ヽヾヽ 、
            \   l l l   / ̄  ̄i ヽ

     豪族  乃亜 無頼徒



417 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/06/01(日) 22:09:15 ID:PpeAZhr20 [2/10]
半年先wwwww

421 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/01(日) 22:15:24 ID:???0


            , --- 、
       ,. -一'´      `ヽ、_
      /             `\
     r'´                 ヽ
     ノ  ,.ヘ、   ,. ‐'^ヽ、         l
    (.  /   /'l,ィi ´      ゝ      |
   ノ ,'   |l |l \、     ヽ     ヽ
   (  |    l' ヽ、 `'ー   _(      }
   ヽ. |´`==。、  ー=='。、  } ,r‐、  ノ
      )|.    }        { {,r‐.| 〈     繁忙期に男手は出せない?
.    ヽ|    ノ           } } ;,リ  ノ
.       |   !._        ル'_ノ <´     ああそうだろうさ! 
      l.  `__         |_,r'´
       l   ヽニニ二)     |       だからなんだ! 土いじってれば飯が食える百姓とは違うんだよ!
         ヽ   ー    /   |
        ヽ.     _, ‐'´  _|、      どいつもこいつも同じ事しか言わない! 
         「l`T 「 ̄ ̄ ̄    |
         |.|| ̄|       │       誰が守ってやってると思ってるんだ! ええ!?




        / _,,、=--ーー-- 、,,_
    /. /ィ ''"          `ヽ、__
.    」/ イ´               ` ミ=ー
. γフ'         、 ,,_=ニ'' 'ー-、,, ミミ
   /         = ー''ヽヽ\    、'l
  γ       /´           ヽi
  i       /        ,  , 彡  リ、
  i       ソ .  u       i ,',r=τ" , }
 丶     ミ       _ ,    ´、.ノ  ソ
.  ヽ.    i    ,,.=≡〒'   ヽ,   '"´ i
   \ ,= 、i,   ´ヽ-ー´.     !    r'      あいつら自分の集落と水利権にしか興味なんですよ!
    λ r、ヾ   ミ       _    .〃
       ヽこ,,. 、_     rー' ` ._イ´         頼りになんかなりません!
     _,,= ┤  ̄`T=ーー='T"´ ├=ー- 、_
  /´ ~    ヽ、_ | | | | |_ /~   γ´`┐
    `~'= ー-、_ `= ┴ .┴'ニ rーー '´
         \" ̄||T  /
             ヽ、 | |. | /


   事実、集落間の交通の安全を担保し、流通を確保しているは乃亜家である。

   逆を言えばそれだけ、とも言えたが。


430 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/01(日) 22:25:00 ID:???0

                       _
                     /:::::::::::::`ヽ
                    ,.'::::::::::::::::::::::::::}
                       〉::::::::::::::::::::::::ヽ
                     ヽ、:::::::::::::::::::::::リ       作った米や野菜、麦に大豆!
                      ヽ::::::::::::::::::/
                          ヾ≠,≦´:',       それらを流通させる為の道路の安全を確保しているのは
                         i!´: : :_,人
                         ,ィ≦三三三l㍉、    我が家だぞ!
                       ,ィ升l㌢゙´  `ヾⅣ`
                   / ̄ ̄`      l  ハ   協力を求めて何が悪い!
                       ,'       :     i! .,'. ',
                  /            l  ,′   年貢を取るのが不当とでも言いたいのか!?
                    /     ./   /´   /  ∨
                ,      ., '  ゙´   ,′' ヽ   ヽ
                   ,     〃           i!  i!.   ',
              ,.ィ     /i!  _ _,..。x≦爪刋.  ヽ   ∨
                /    ,.' 〉升刈三三三l:刈、  ヾ.-. .ヘ
            /     /  i!`寸三≧ =゙゛´  ∨  乂彡.゙\
             / ̄ミ. 、/   i! |i|  `  、     .ハ    i!   .トヽ
             ,′: : : : :/   i  从             ',.  i! ハ. ! `゙
.            マ= 、: :/  .i /ハ 、           i.  i!,' U
           , '    .ト′  i!.〃  ∨         l
.           ,' n   i!   ヽl   ∨ _  -― ゙゛´
         /.ノ l   |    |               l
.           `´  l | i!       l     ',         !
            | !ノ       i       i         |
            `´        i!     l∧     |



432 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/01(日) 22:29:52 ID:???0


      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //___     __\\
  //  \(●)\ /(●)/ \\
  | |   / ̄(__人__) ̄\   ||   自力で開墾した集落に年貢を取れるだけの蓄えが出来て、
  \ \/   ` ⌒´   .\//
   《ゝ ___ "` ___ ィ∠》    その拍子に「守ってやるから年貢を出せ」?
  ∧    __|――|__   /\
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ    無体を言っているのはどちらか、自ずと知れようぞ。




                _
            , -、,. '´   丶//
        ,. ''´           ヾ、/ ̄
.         f                `ヽ
    ―‐-/                  L __,
      r'       ,. '"⌒ 丶        r<
     、         f  ) (   ヽ_     ノ
      }       ,ツ  ⌒    -‐'1ハ'´',. !
     /      彳    ̄\  / ノ .}√ニ、
    丶  / `i { u   '´ 。ヾ ;!  ,// j\ `
    /7 ,f ヘf /   ミ  `゙   r'。" r'´
      /  !  }ヾゝ   ´      { ´ iヾ    
      / ヘ,´ !            ノ  /    
.         l ~ |   u   , ' ` -、  /
       |   ヽ     /     ./ /
        |     \   !    / /   つ  っ   その蓄えが出来る間の安全を誰が守ってやったと思ってるんだよ!
      f ̄ ゙` ー- ヽ ヽ`‐-/ /   っ
      |┌_ _┐ 「ニ`' 二 r〈      つ
       |└  ̄ ┘ |  | | 「i /
     r'ー-  ...,,_ 」,_ | | |l |
  _,. -'´            |ヾ !,」
                  l l l \
  _                l l l   ヽ、_ 、
     ̄ ̄ ー- 、     l l l     ヽヾヽ 、
            \   l l l   / ̄  ̄i ヽ


  集落の村長達と豪族の間とは、得てしてこの程度の紐帯であり、

  ご恩と奉公などとはお世辞にも言えない微妙な関係が常だった。


438 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/06/01(日) 22:33:47 ID:l1N2fR.c0
年貢は、やくざのみかじめ料だけど、支払う側も武装してるから。

439 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/01(日) 22:36:58 ID:???0



      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //___     __\\
  //  \(●)\ /(●)/ \\
  | |   / ̄(__人__) ̄\   ||  じゃあ我等の諍いの根源たる水利に関して、
  \ \/   ` ⌒´   .\//
   《ゝ ___ "` ___ ィ∠》   公平な裁きを求めれば、どち偏なしに調停して頂けるのですな?
  ∧    __|――|__   /\
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ





             , -‐―― ー- 、
         ,.- ´              \
       ,r '´                ヽ
      /                       l、
    /                        i
.   /       ,                 `ヽ
  /     /  ゙ヽ、               |
  {,/ィ 、‐'"      ヽ                ヽ
  〃|lヾ;、_      ,,.ゝ            ノ
  {i !ヽ、   ,. --、ヽ,    __        /
   ヽ.l ヽ 、_,='‐t;ッ   l r'´ ヽ     r'
.    `i         u |. ヾ f ) |      ノ     そ、その件に関しては争議預かりだと申し付けた!
     |           j  }, ゝ人     ソ
     /        ノ ,,ノ ‐'   ヽ、r'゙      継続審議中だ!
      ヽ-;      ,.-‐―一 < ̄ ̄ i
       丶- 、.. / -'"´ ̄ ̄ ` ` ヽ、 l、
          `! /            ヽ!
        y'                  \
         /                  ヽ、


   預かるだけで、事実上棚晒し。

   下手に決着を付ければ何れかが不満が噴出するのは目に見えていたのだから、

    乃亜家としては手を出したくないし、聞きたくもない問題でもある。



440 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/06/01(日) 22:38:15 ID:29LnMdp20 [3/6]

仕事してねえじゃねか!

448 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/06/01(日) 22:44:58 ID:BxObLweU0 [1/2]
どっちもどっちやw

449 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/01(日) 22:46:31 ID:???0



      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //_\_    _/_\\
  //  \(○)\ /(○)/ .\\
  | |   / ̄(__人__) ̄\   | |
  \ \/   ` ⌒´   .\//      上がこんなだから我等は我等で自衛せねばならぬのだ!
   《ゝ ___ "` ___ ィ∠》.
  ∧    __|――|__   /\ |i    年貢を納めているだけでも有難いと思って然るべき!
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r !l ヽi
 (   丶- 、 .ll  .|::::::|  ll    しE |そ  
  `ー、_ノ            ?堯?l、E ノ
                   レY^V^ヽl




         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●):::::(●) \
     |       ___´__    |
      \      |r┬-|  ,/、    その通り!
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
      l_j_j_j と)         i    年貢を納めているからといって僕達の上に立った、等と思い上がりも甚だしい!
       ̄`ヽ        | l

     近辺の村長D氏



     ._ _ _
   (ヽl_l_ll_l,l
    ヽ  r
    │ |
     |/ ̄ ̄\
   /    \ ノ
   |    ( ●)(●)
.   | ノ(  (__人__)
    | ⌒    ` ⌒´ノ     そうだそうだ!
.    |         }
.    ヽ        }       お前らなんて幾らでも代わりが居るだろ!
     ヽ     ノ     
     l/   く            
     |     \  
      |    |ヽ、二⌒).、   

       同じく Y氏


   「顔を立ててやっている」 集落の長達は概ねこの程度の感覚だった。

   必要以上に諂う義務も義理もないし、怖くも無かった。



457 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/01(日) 22:53:56 ID:???0


       ____
     /     \
   / _,ノ  ⌒ \
  /   (●)  (●)   \
 |     、 ´       |  (( ∩))   ていうか、乃亜家の人たち、調子にのってませんか?
  \       ̄ ̄   /    ( ⌒)
  /          \




    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ
  |::::::     (● )
.  |:::::::::::   (__人)
   |::::::::::::::   ⌒ノ
.   |::::::::::::::    }    農繁期に男手出せとか舐めてるとしか思えんだろ、常識的に考えて。
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |



      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //___     __\\
  //  \(ー)\ /(ー)/ \\
  | |   / ̄(__人__) ̄\   ||   そもそも、何処の何者がこの時期に戦などと……
  \ \/   ` ⌒´   .\//
   《ゝ ___ "` ___ ィ∠》.    精々侍同士の小競り合いだろうに、見栄を張るものよ。
  ∧    __|――|__   /\
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ




463 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/01(日) 22:59:23 ID:???0


――メンチの切り合い



                        -―… 、_
                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                        '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                     {::::::/ヽ::::::::::::::/`ヽ::::::::::::::::::::::ヽ
                     {:::::,'  'ー-‐'     \::::::::::::::::::1
                   〉:::i          ,...- 、<:::::::::::::::::!
                    〈:::::'二ニヽ!〈 ∠, -‐。‐` 〉:/⌒j:/
                  ヾ::j>=-゚.1 i  `¨¨´ /〈::ヽ /j
                       〈j、  ,イ  、     )::::/イ:::i    おい小僧、なにガン飛ばしておるか。
                   {.| r'` ´ ̄`ヽ  ムイ、:::::/
                         !// ̄ `¨¨ヽ`   /  ト、    身の程を知れ。
                      ヽ ` ̄ ̄    /_,/.:.:.:i
                      「 \__, < .:.:.:.:.:.:.::..ト 、
                    イ.:r‐、j 「 r‐''''7.:.:.::..:.:./   >   _
                 ´   ! ヘ、   ̄__, イ.:.: <           >
             ´        r‐′ [__  <                  >
         '             !   /                      /  ヽ
       / /                 ,'   /            /             /     \
     /  /      ト       ,  /         / /           /       ∧
      /  /      { {      _ノ  /__        /  /             /         ∧

                    豪族 羅留家


            , --- 、
       ,. -一'´      `ヽ、_
      /             `\
     r'´                 ヽ
     ノ  ,.ヘ、   ,. ‐'^ヽ、         l
    (.  /   /'l,ィi ´      ゝ      |
   ノ ,'   |l |l \、     ヽ     ヽ
   (  |    l' ヽ、 `'ー   _(      }
   ヽ. |´`==。、  ー=='。、  } ,r‐、  ノ
      )|.    }        { {,r‐.| 〈   
.    ヽ|    ノ           } } ;,リ  ノ
.       |   !._        ル'_ノ <´    あん? そっちからメンチ切って来たんだろうが。
      l.  `__         |_,r'´
       l   ヽニニ二)     |      
         ヽ   ー    /   |
        ヽ.     _, ‐'´  _|、
         「l`T 「 ̄ ̄ ̄    |
         |.|| ̄|       │



464 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/06/01(日) 23:00:05 ID:PpeAZhr20 [4/10]

メンチwwwwwww

468 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/06/01(日) 23:02:14 ID:ngcAyHo20
ヤンキーかwww

469 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/01(日) 23:04:22 ID:???0


         _,,,、、-‐ー─‐-- 、
        / . .:.:.;:;;;;:;:;.:;;;:;:;;;;;;:;;:;.:.ヾ,
      ,r‐'´ . .:.:.:::::;;;:;:;;;;;:;;;;;;;:;;;;;:;;;;.:.::.`ヽ,
    / . :.:.:.:::.::::.:.:::::.:::.:.:.;;:.:;;.;;:;::;;;;;.:.:.:.::.:..i
   ,/ . :.:.:.:.:::.:::.:::::_,、-‐、.:;.::;;;;;;;;;:;:;;:;:r、;;.::.\
   ,! . .:.:.:.::.::.::.::/゙    `,.:.:;;;;:;:;:;;;;,ソ `i;;:.:. ,!
   / . .:.:.:.:.::::.::,イ       `ー‐-‐'´  `i;;: ,l
   ! . .::..:.:.:::.:,!´       、       l;;:.:|
   l .:.:. :,r、,;:'| ,ィ'"≡=;、、,,j  _,、、-=、 .,!ィ/
   '、.:..:.,!カ j.:{  '"゙´rt=ニン´ ,ィ〈モァ-、  !;;,!
   ゞ:;,!イj彳:!      '´ ,: `i ヽ '´  l;'i′
    ヾヽ {i;;j       ,ィ  ,;:  l| :..  ,イリ     やんのかコラ。
     `ゝ j`     _,、、、,.__,r;:、  ,j/
     /!,> !     _,、イ:.;.:;;;;;;;::;:;;:;:;:;ゞ, ソ       農繁期だからなあなあで済ませるとか思ってんじゃねーか?
    l,イ、  \  `"'''''''"゙゙゙゙゙゙"''''"´ ,!
  _/ リ `丶、 \     ` ̄´  ,ィ゙!        こっちは500からの兵隊抱えてんぞ。
   `ヽ, ,r-'´_,`ゝ、ゞ、__,'__, イレ',}、__
     i'、∧(  r- 、_二二ニi}ニr'"ソl ゝ、二二ニ
     l \゙ゝ ゞヾ、ヽ、 ,! | ,!_,j´イ| ))  `ヽ,   ※なお、実際は半分以下の模様
     /    \  \` ゙ー'  ,! ,ィ イ/ ,//ヽ、  ノ



          _,,,...、:-‐─── .、
        /::::,i:::::::::::::::::::::::::::::::\
      ッ‐'::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ、
      ゙|:::::::::^'、:::::::::::::::::_,,.、- 、:::::::::::::::i,
      ゙l,::::_,,_i,,.、-‐''"    \::::::::::::ヽ
      /::::::,l  リ lヾ、      ヾ::::::::/
      '、::::::|    `  _,ッ==、  |::::;;::{.     
       '、i. ─-、,,  rェュッ..   !;:|,ィ,!   
         lil、"アシ'. li        il}ノノ       こっちだって600は抱えてんぞ。
        {fi|    |;,       ,ィr'
         ゙l    '-       / |         いつでも相手したるわ。
.           ヽ   -─‐    ,/  li _
            \   ̄   , rヽ-‐''": : ''ヽ
          i'''": : i\__/| .i;l: : : : : : : :i|
         |,: : : : |i  i   | |i|: : : : : : :,r'''ー-、___
     _,,. -‐';;ヽ、: : l  '  / |i lii_.、-─ ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''-、,   ※3分の1
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;,‐': : /   /  |i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
  /;;;;;;;;;;;;;,r‐'": : /     / \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,.、-‐─‐i::;;i\;;:、-|
,イ,r─i'ー,;;;;|: : : : ,r' _____ /: : : : \;;;;;;;.、-‐''"     /::;;i\,,.、-|
l/  li   `li: : : |  ̄ ̄ ̄/: : : : : : /゙          i|:::;;\,,.、- i


   実際、この程度の益体もない諍いが原因だった。



474 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/06/01(日) 23:07:14 ID:UnOgtgAM0 [1/2]

ッスゾコラー!ッザッケンナコラー!

475 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/01(日) 23:09:15 ID:???0


                _
            , -、,. '´   丶//
        ,. ''´           ヾ、/ ̄
.         f                `ヽ
    ―‐-/                  L __,
      r'       ,. '"⌒ 丶        r<
     、         f  ) (   ヽ_     ノ
      }       ,ツ  ⌒    -‐'1ハ'´',. !
     /      彳    ̄\  / ノ .}√ニ、
    丶  / `i { u   '´ 。ヾ ;!  ,// j\ `
    /7 ,f ヘf /   ミ  `゙   r'。" r'´
      /  !  }ヾゝ   ´      { ´ iヾ  
      / ヘ,´ !            ノ  /   
.         l ~ |   u   , ' ` -、  /
       |   ヽ     /     ./ /
        |     \   !    / /   つ  っ   乃亜家の一大事だぞ!
      f ̄ ゙` ー- ヽ ヽ`‐-/ /   っ
      |┌_ _┐ 「ニ`' 二 r〈      つ    なにやってんの!
       |└  ̄ ┘ |  | | 「i /
     r'ー-  ...,,_ 」,_ | | |l |
  _,. -'´            |ヾ !,」
                  l l l \
  _                l l l   ヽ、_ 、
     ̄ ̄ ー- 、     l l l     ヽヾヽ 、
            \   l l l   / ̄  ̄i ヽ



   武士の面子は重い(強弁)



481 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/06/01(日) 23:11:46 ID:UxPJ01kA0
むしろことの発端がガン付けってあたりがもう・・・

484 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/01(日) 23:14:30 ID:???0


            , --- 、
       ,. -一'´      `ヽ、_
      /             `\
     r'´                 ヽ
     ノ  ,.ヘ、   ,. ‐'^ヽ、         l
    (.  /   /'l,ィi ´      ゝ      |
   ノ ,'   |l |l \、     ヽ     ヽ
   (  |    l' ヽ、 `'ー   _(      }
   ヽ. |´`==。、  ー=='。、  } ,r‐、  ノ
      )|.    }        { {,r‐.| 〈  
.    ヽ|    ノ           } } ;,リ  ノ   ええいこうなったら我が家の手勢だけで充分だ!
.       |   !._        ル'_ノ <´   
      l.  `__         |_,r'´    陣触を出せ!
       l   ヽニニ二)     |       
         ヽ   ー    /   |
        ヽ.     _, ‐'´  _|、
         「l`T 「 ̄ ̄ ̄    |
         |.|| ̄|       │


                           ,
              _,. -―一 -- 、_ ノl __
        /!/             ″- 、_
        >' ´         __ , ///∠   < `
      , ′     ,.- ″     ´     ̄ヾ \
.     /      /              ヽ ヾ`
     i       /                 ! r゙
      |       〃                } !
     !     冫 u   `ミニニ='´   ミニ=‐  !/
    丶 r‐-、 {.     ,. ‐t;i      rt;i、   !゙
     ヾ,l -.、ヽ!     `- '     丶-   ;、
       、 ー j      、、、       ヾ 、、 |ノ
    r‐一ヽ _,                   ¦      良いんですか?
     {  `ー‐┴―――――‐- 、      ,
      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ r‐-、  | ⌒  ,∠.. _     精々100人程度しか集まりませんよ?
      | ヽ_,,,... __   ー '  ヽ--<´  r_I┌!
      |   _, 、... ----‐ ''  、_ ̄`ー-、_ //      向こうは500人でしょ? 勝ち目ありませんて。
        「  ̄            / ̄    \ ┐
     /  ̄ ヽ、_          /        ヽ!
     !              /          丶
       !                '            |


485 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/01(日) 23:16:05 ID:???0


                  _
             ,r'  ̄`   ` ー 、_
         _, '"           `丶、
       , -' "                  ヽ
       f       ,-ィi  ,. -‐ 'ヘ     i、
       {   , ' ⌒/'{{ ヾ;、       ヽ     ヽ
.      丿  /'   〈 ヽ   `_,,. _  ヽ!       }
.     〈  イ ,.-‐ 、     ,.-‐、`  l  ,_  ヽ
     〉  |  '⌒r'       :::::   ヽ .f ,.、i   |
      { i. | ::::: ヾ >        | k. }|  ノ
     ヽヽ,l    `_ ,.. --- ァ    / ノ´// 
       ヾi   <´    /   ゞ_/-´ j
        l    ヽ __/      , | <
          !     -      / ! ノ
           ' ,          /   |         フン!どうせハッタリに決まってる!
           ヽ、__ ,,..  -'"      |
                」,-、___r=‐―--- ┴i 
           |┌┐| ┌‐┤       |
           | |. | | |  |        |
            | |  | | |  |       |
     ,,..  --‐ ヘヾ-、,」⊥」_,. ー‐---‐ └‐-
   二 , _       / / /     ,,. -――
       |    ///    /
        |  ///   /


   結局150の手勢を率いて出陣。



491 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/01(日) 23:22:22 ID:???0


        _,,,,___
      /     ` 、
      /          ヽ
    /             l
    l   , -'" ~ ヽ,   |    
    l , ノ‐ェ .._,..ェ'ヘ、 l    
   ノ .,イ‐ ィ'・> 'l <・>`Tトヽ、 
  /ノ l'~l  "  .|    |〈 `ーァ
  ヽ、 ヽ l   、_,    lノ  ノ   向こうも同じくらいの規模です。
   `ーヽi 、  -‐‐ ,/ー''"
       ,} \ ___ ノ|        良かったですね、殿。
      |`二ー-ェ-‐'"|
       | ヽヨニ|ニミノ|、_
 _,..-'''" "'''-、._|_,..-'  "'''- .


   羅留家 家人


           __,,,,.、、、 --──- .,_
           /            `''ヽ、
        /       ,.,.,.,.,._         \
        / {      ,./    `ヽ、      ヽ
      l  / ヽ-- ''"        ゙、        ゙、
      ノ ./    i '´ ___,. -─‐-、 <         |
     (  l _,,,,,,.___ l  r',,. -o=,.‐‐-ゝ!       i
       ゙i レ .,-o==ヽ   `ー‐''"   r'  i´⌒ヽ  {
        ヽi 、`ー''"l  i ゙i      }   ゙i-,  l   .)
       lヽ,   /   __     /|     }'  l  /
         { |`  〈.,,___ ,.-<,._  ' `ニ7,._ノ  /  '-,    皆して繁忙期を盾に出し渋りおって……
       〈,l ,r'´       ゙ヽ、   ̄  `ヽ、___,.ノ
        | L,,. -────--- .,ゝ     ノ     ゙、-、   武家の面子をなんと心得ているか!
         ゙、   ---            /  ,,. -'"-'゙i
         ヽ、,        _,,. -'"_,,. -'" /´   ゙i
           ヽ、____ ,.-'"_,,. -'",.-'" `} `゙ヽ   l- 、
           ゙、 ヽ,___,,. -'",. -'"  、___ノ ノ`ヽ!,.-'";;;;;;;;;`'''-
            |゙'i | r‐'',.-''"-/   `''ー ' ,.-'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



       なお、羅留家も似たり寄ったりの手勢で布陣。

       あとは雌雄を決するのみであるが――




496 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/01(日) 23:26:44 ID:???0


                _
            , -、,. '´   丶//
        ,. ''´           ヾ、/ ̄
.         f                `ヽ
    ―‐-/                  L __,
      r'       ,. '"⌒ 丶        r<
     、         f  ) (   ヽ_     ノ
      }       ,ツ  ⌒    -‐'1ハ'´',. !
     /      彳    ̄\  / ノ .}√ニ、
    丶  / `i { u   '´ 。ヾ ;!  ,// j\ `
    /7 ,f ヘf /   ミ  `゙   r'。" r'´
      /  !  }ヾゝ   ´      { ´ iヾ    
      / ヘ,´ !            ノ  /    
.         l ~ |   u   , ' ` -、  /
       |   ヽ     /     ./ /
        |     \   !    / /   つ  っ     やんのかコラァ!
      f ̄ ゙` ー- ヽ ヽ`‐-/ /   っ
      |┌_ _┐ 「ニ`' 二 r〈      つ       かかってこいや!
       |└  ̄ ┘ |  | | 「i /
     r'ー-  ...,,_ 」,_ | | |l |
  _,. -'´            |ヾ !,」
                  l l l \
  _                l l l   ヽ、_ 、
     ̄ ̄ ー- 、     l l l     ヽヾヽ 、
            \   l l l   / ̄  ̄i ヽ



               ノ ̄/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
             Y":::::::::::::::::::/::::::::::r-――-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::|
              ノ::::::::::::::::::::::::::::::::チ      `ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::|:::ヽ、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::/          `ヽ、::::::::::::::::ノ::ノ:::::::l::|
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::{     ___    ̄ ̄`ー‐"ヽ::::::|::|
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ/   /::::::::::::::::::\. \      ヽ:::::`|
          ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ̄二ニ=、_;;;\. 〉         |::::::|
           Y:::::::/ヽ::::::::::::::::| ,     、_○-' _`ー`/  イ-―:::::::Y::::::|
             |::::/ ┐ l:::::::::::::::〉 \    `ー--― "/  ヽ ヽ`=、‐:、:::|::::ノ
            /::::| ./ |ノ::::::::::::/  `〕        /     | |`○_`  >"
             /:::::::| | r|:::::::::::::::\  /"       ! ,     、|. ヽ`ー- イ   
          l:::::::::ヘ. | | |::::::::::::::/ ./      ____<_r-r-,   l    |      
          ヽ::::::::ヘ ヽ |:::::::::::::`ソ !     /:::::::::::::::`::ー--<´  ./〈
           \:::::::\ `ー―‐"     <´::::::::::::__:::::::::::::::::|  l:::::l         ビビってんじゃねーぞ!
                /_::::/l          / ̄ ̄ ̄     ヽ\::::::l. / ̄
            /     \        `ー--------、___ソ \:| |          クォルァ!(巻き舌)
             |        .\                     l     l
              |       ヽ.\           ー―'''''ー /    /
            .|        ヾ, \                ィ-"
     r―――┴--==__  ヾ.  `ー-、 _             ノ
     /             ̄ ̄`ー―‐-、_ `ー---―.t ' ´
____/                     ミ ̄`ー--、__ |
   ̄`\                     ミ\     ̄TTー--、


   双方、小川を挟んで相手を恫喝。

   が、実力行使には及ばず。



497 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/06/01(日) 23:27:44 ID:PpeAZhr20 [8/10]

なんだこれはwwww

498 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/06/01(日) 23:27:46 ID:FcmevNhU0 [1/2]

しょっぺえええええええwww

506 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/06/01(日) 23:30:31 ID:UnOgtgAM0 [2/2]
争いは(ry

510 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/01(日) 23:32:34 ID:???0


           , -ー-、、,,,
         ,r'´.:.::::::::::::::.:::.:.`丶、
        ノ.:.:.:::::::::::::::::::.:.:.:::::::.:.:.``ヽ
       ノ.:.:::::::::::::::::.:.:.::::::::::::::.:.:.:::::.:.`ヽ
       {.:.:::::::::.:.::.:.:.:..,r'´ ̄`ヽ.:.:::::::::::.:..:.ヽ
       ノ.:.:::/`ヽミ彡'     ゙;.:.:.:.:.::.:::.:.:.:i
     /.:.:.:./ (( i;{ `ヽ_  ,. -‐ ぐ.:.:.:;.:;:.:;:;:;}
     ヾ.:.:.:} _ヽ  ,.∠ェァ‐,  ヽ.:.:.:.::;;;;;;{
      }.:{ ´rtァヽ ´    ′  {.:.:ハ.:.:.:(
      `ヾ';  ¨/         }.:lハ !.:.:..}
        i   く ..,        l.:/ ノ.:シ′   ふん! 口戦ばかり達者の臆病者だったか!
          ',    __       リ /.::シ′
          ゙、  -ー'`      / `Y′     相手をするまでもない! 帰るぞ!
             ゙、  ´       //  i
           ヽ     ,. ´ ./    |
            `ー=く___===〒ニユ_
             i ___   |.:.::::::::::.:lj l.:.:l |
             |___」 __」.:.:.:::::.:.:lj l{.:l |
         ____ ノ.:.::::::::::::::::::::::::::::.:.LLL_.`ヽ、
      ¨¨´.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.::..`ヽLL.:.::::.`ヽ、
       ¨¨´  ̄ ̄  ̄ ̄ `ヽ、.:.:::::::::::::.l l |.:.::::::::::::.:.`



           __,,,,.、、、 --──- .,_
           /            `''ヽ、
        /       ,.,.,.,.,._         \
        / {      ,./    `ヽ、      ヽ
      l  / ヽ-- ''"        ゙、        ゙、
      ノ ./    i '´ ___,. -─‐-、 <         |
     (  l _,,,,,,.___ l  r',,. -o=,.‐‐-ゝ!       i
       ゙i レ .,-o==ヽ   `ー‐''"   r'  i´⌒ヽ  {
        ヽi 、`ー''"l  i ゙i      }   ゙i-,  l   .)
       lヽ,   /   __     /|     }'  l  /
         { |`  〈.,,___ ,.-<,._  ' `ニ7,._ノ  /  '-,      若造相手にワシが出張るまでも無かったわ。
       〈,l ,r'´       ゙ヽ、   ̄  `ヽ、___,.ノ
        | L,,. -────--- .,ゝ     ノ     ゙、-、     陣払いだ!
         ゙、   ---            /  ,,. -'"-'゙i
         ヽ、,        _,,. -'"_,,. -'" /´   ゙i
           ヽ、____ ,.-'"_,,. -'",.-'" `} `゙ヽ   l- 、
           ゙、 ヽ,___,,. -'",. -'"  、___ノ ノ`ヽ!,.-'";;;;;;;;;`'''-
            |゙'i | r‐'',.-''"-/   `''ー ' ,.-'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


   双方、日暮れを頃合に示し合わせたように撤収。

    お互いの姿が見えなくなったところで――



512 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/01(日) 23:34:52 ID:???0


                  _
             ,r'  ̄`   ` ー 、_
         _, '"           `丶、
       , -' "                  ヽ
       f       ,-ィi  ,. -‐ 'ヘ     i、
       {   , ' ⌒/'{{ ヾ;、       ヽ     ヽ
.      丿  /'   〈 ヽ   `_,,. _  ヽ!       }
.     〈  イ ,.-‐ 、     ,.-‐、`  l  ,_  ヽ
     〉  |  '⌒r'       :::::   ヽ .f ,.、i   |
      { i. | ::::: ヾ >        | k. }|  ノ
     ヽヽ,l    `_ ,.. --- ァ    / ノ´//      勝ち鬨を挙げよ!
       ヾi   <´    /   ゞ_/-´ j
        l    ヽ __/      , | <
          !     -      / ! ノ
           ' ,          /   |
           ヽ、__ ,,..  -'"      |
                」,-、___r=‐―--- ┴i
           |┌┐| ┌‐┤       |
           | |. | | |  |        |
            | |  | | |  |       |
     ,,..  --‐ ヘヾ-、,」⊥」_,. ー‐---‐ └‐-
   二 , _       / / /     ,,. -――
       |    ///    /



         _,,,、、-‐ー─‐-- 、
        / . .:.:.;:;;;;:;:;.:;;;:;:;;;;;;:;;:;.:.ヾ,
      ,r‐'´ . .:.:.:::::;;;:;:;;;;;:;;;;;;;:;;;;;:;;;;.:.::.`ヽ,
    / . :.:.:.:::.::::.:.:::::.:::.:.:.;;:.:;;.;;:;::;;;;;.:.:.:.::.:..i
   ,/ . :.:.:.:.:::.:::.:::::_,、-‐、.:;.::;;;;;;;;;:;:;;:;:r、;;.::.\
   ,! . .:.:.:.::.::.::.::/゙    `,.:.:;;;;:;:;:;;;;,ソ `i;;:.:. ,!
   / . .:.:.:.:.::::.::,イ       `ー‐-‐'´  `i;;: ,l
   ! . .::..:.:.:::.:,!´       、       l;;:.:|
   l .:.:. :,r、,;:'| ,ィ'"≡=;、、,,j  _,、、-=、 .,!ィ/
   '、.:..:.,!カ j.:{  '"゙´rt=ニン´ ,ィ〈モァ-、  !;;,!
   ゞ:;,!イj彳:!      '´ ,: `i ヽ '´  l;'i′
    ヾヽ {i;;j       ,ィ  ,;:  l| :..  ,イリ
     `ゝ j`     _,、、、,.__,r;:、  ,j/      勝ち鬨だ。 我等の勝利そ!
     /!,> !     _,、イ:.;.:;;;;;;;::;:;;:;:;:;ゞ, ソ
    l,イ、  \  `"'''''''"゙゙゙゙゙゙"''''"´ ,!
  _/ リ `丶、 \     ` ̄´  ,ィ゙!
   `ヽ, ,r-'´_,`ゝ、ゞ、__,'__, イレ',}、__
     i'、∧(  r- 、_二二ニi}ニr'"ソl ゝ、二二ニ
     l \゙ゝ ゞヾ、ヽ、 ,! | ,!_,j´イ| ))  `ヽ,
     /    \  \` ゙ー'  ,! ,ィ イ/ ,//ヽ、  ノ


    勝ち鬨を挙げ、双方、自分達の勝利を宣言して終結とした。




520 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/06/01(日) 23:37:41 ID:S0FzR6jQ0

うーんこのwwww

523 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/01(日) 23:42:08 ID:???0


           , -ー-、、,,,
         ,r'´.:.::::::::::::::.:::.:.`丶、
        ノ.:.:.:::::::::::::::::::.:.:.:::::::.:.:.``ヽ
       ノ.:.:::::::::::::::::.:.:.::::::::::::::.:.:.:::::.:.`ヽ
       {.:.:::::::::.:.::.:.:.:..,r'´ ̄`ヽ.:.:::::::::::.:..:.ヽ
       ノ.:.:::/`ヽミ彡'     ゙;.:.:.:.:.::.:::.:.:.:i  キリッ
     /.:.:.:./ (( i;{ `ヽ_  ,. -‐ ぐ.:.:.:;.:;:.:;:;:;}
     ヾ.:.:.:} _ヽ  ,.∠ェァ‐,  ヽ.:.:.:.::;;;;;;{
      }.:{ ´rtァヽ ´    ′  {.:.:ハ.:.:.:(
      `ヾ';  ¨/         }.:lハ !.:.:..}
        i   く ..,        l.:/ ノ.:シ′
          ',    __       リ /.::シ′
          ゙、  -ー'`      / `Y′       此度の戦で少なくない損害が出た。
             ゙、  ´       //  i
           ヽ     ,. ´ ./    |         今年の年貢はいま少し協力を願うぞ?
            `ー=く___===〒ニユ_
             i ___   |.:.::::::::::.:lj l.:.:l |
             |___」 __」.:.:.:::::.:.:lj l{.:l |
         ____ ノ.:.::::::::::::::::::::::::::::.:.LLL_.`ヽ、
      ¨¨´.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.::..`ヽLL.:.::::.`ヽ、
       ¨¨´  ̄ ̄  ̄ ̄ `ヽ、.:.:::::::::::::.l l |.:.::::::::::::.:.`



        _  -‐──-
      /.::::::::::::/⌒ヽ:::::..`ヽ、
    /((:::::;;ノ     ミ:::::::::..\
    ::::/  ̄ /_,.z=≡ミ ):::::::::::::..ヽ  シレッ
  (::r===ゝ(   rc─‐  〉::::::::::::::::::::.
    | rc‐ァ } ヽ ー=彡 }:::::'⌒ヽ:::::::}
   〉ゝ‐' /  ...}     /{:::::}  }:::::ノ
    ト、 ヽ ーっ)   { 厶从 /:::〈     損害もバカにならん。
   }::} ノ'""`"゙゙"゙`ミ、     }/.::::::;;)
   /⌒-=彡仁ニ=ー‐ミ=-  八___彡′   下々に負担を強いるのは心苦しいが、止む得ぬな。
.  /  ノ  /      _  イ   |
 /  └--‐─‐‐‐=ニつ======┴┐
      --─    ̄ く         |
        --─     )       ├‐--


   戦を起こしたのは事実であるので、年貢率アップは統治者として正当な権利である――

   少なくとも彼等はそう信じて疑っていなかった。



531 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/06/01(日) 23:46:17 ID:BeCO7kwU0 [7/7]
ダメだこいつらw

533 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/01(日) 23:47:45 ID:???0


――嗚呼、勘違い


             ____
           /     \
         /  _ノ;::::::::⌒ \
        / ;;;(◯)::::::(◯);;; \
       |      ,__´___ ⌒   |  ……そろそろ用済みですかね、アレ。
       \      `ー'´     /
        /          \




        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .   潮時だろ。
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´



      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //___     __\\
  //  \(ー)\ /(ー)/ \\
  | |   / ̄(__人__) ̄\   ||
  \ \/   ` ⌒´   .\//    ……鶏とはいえ、冠は必要ぞ。
   《ゝ ___ "` ___ ィ∠》.
  ∧    __|――|__   /\    排除したとして後に音頭を取れる者が居らぬ。
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ



534 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/06/01(日) 23:49:11 ID:7BeDekNY0 [8/9]
見限られたか

538 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/01(日) 23:53:29 ID:???0


          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
         ,r'        \
        / ⌒、:::::::      ヽ,
         /( ○)::::::::::::⌒    ..i   ……最近気付いたんですけどね、
        i.    ::::: ( ○)     |
       \ _´__         /    近辺の長が纏まれば、乃亜家とか必要なくないですか?
           \  ̄    .__/





   / ̄ ̄\
 /    _ノ \
 |::::::     (● ) )
. |:::::::::::   (__人)
  |::::::::::::::  `⌒´ノ          ....,:::´, .   奇遇だな。
.  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
.  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .     俺も最近気付いたんだ。
   ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
   /:::::::::::: く         ,ふ´..
   |:::::::::::::::: \       ノ::ノ
    |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´



      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //___     __\\
  //  \(ー)\ /(ー)/ \\
  | |   / ̄(__人__) ̄\   ||
  \ \/   ` ⌒´   .\//   ……
   《ゝ ___ "` ___ ィ∠》.
  ∧    __|――|__   /\
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ



539 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/01(日) 23:57:03 ID:???0


             ____
           /     \
         /  _ノ;::::::::⌒ \
        / ;;;(◯)::::::(◯);;; \
       |      ,__´___ ⌒   |   ブシドーさん、父君の急逝で慌しく家を継いで
       \      `ー'´     /
        /          \     お嫁さんも未だでしたよね?





      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //___     __\\
  //  \(ー)\ /(ー)/ \\
  | |   / ̄(__人__) ̄\   ||    ……いかにも。
  \ \/   ` ⌒´   .\//
   《ゝ ___ "` ___ ィ∠》.
  ∧    __|――|__   /\
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ



541 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/01(日) 23:59:47 ID:???0


          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒::::\    僕の娘がそろそろ年頃で嫁ぎ先を考えていた所なんですよ。
     /   (●)}ili{(●)::::::\
     |      __´___   :::::::|  妻に似て、実に器量良しな自慢の娘で、ええ。
    \      `ー'´  ...:::::/





      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //___     __\\
  //  \(ー)\ /(ー)/ \\
  | |   / ̄(__人__) ̄\   ||   ……
  \ \/   ` ⌒´   .\//
   《ゝ ___ "` ___ ィ∠》.
  ∧    __|――|__   /\
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ


  この二人、親子ほどの年の差が存在した。



543 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/02(月) 00:03:27 ID:???0


    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ
  |::::::     (● )
.  |:::::::::::   (__人)
   |::::::::::::::   ⌒ノ
.   |::::::::::::::    }   俺も女房貰ったばかりでさ、
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ    ブシドーさんの所が纏まって、双方に男女が出来れば……わかるだろ?
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |




      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //___     __\\
  //  \(ー)\ /(ー)/ \\
  | |   / ̄(__人__) ̄\   ||
  \ \/   ` ⌒´   .\//     ……船頭多くして船、山に登る。
   《ゝ ___ "` ___ ィ∠》.
  ∧    __|――|__   /\      先人の戒める所ぞ。
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ

544 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/02(月) 00:07:53 ID:???0


     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /: : :            \
  /: : : _       _   \
/: : : : ´  , `      ´   `    \
: : : : :/´ `ヽ      r´ `ヽ.     \
: : : ::(  f;;;;j l,     l f;;;;j )      l
: : : : ヽ_ ` _ノ     ヽ_ ´_ ノ;;:::    |   嫌だなあブシドーさん。
: : : : : : ´"''"   '   "''"´        l
: : : : : : . .    `           /   僕さっき言ったじゃないですか、「一つに纏まれば」って。
\: : : : : : :. ー -- - -     /
/ヽ: : : : : : : : : : :       イ\     船頭を一つに纏めようって提案してるんですよ。
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´      \   
: : : : . : : . : : .                 \   ――意味、わかりますよね?





      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //___     __\\
  //  \(●)\ /(●)/ \\
  | |   / ̄(__人__) ̄\   ||   小なりとは言え、入側出の棟梁。
  \ \/   ` ⌒´   .\//
   《ゝ ___ "` ___ ィ∠》    名を捨てるつもりはない。
  ∧    __|――|__   /\
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ


545 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/02(月) 00:14:20 ID:???0


              ( ヽ、
     /.:. ̄ ̄__\ \
    /: : :    <__ \ \
  /: : : _  <__ \ \ ヘ /⌒/
/: : : : ´  , `└--ミ ヽ、\ - \ |
: : : : :/´ `ヽ    丶  -     〉
: : : :.( ー‐ l    ( \        !        名前なんてどうでも良いですよ。
: : : : ヽ_ ` _ノ      \_ヽ     {
: : : : : : ´"''"   '   "''ヘ      > 、      入側出が居たいのならそれで良し。
: : : : : : . .    `     \   ∠/ヽヘ
\: : : : : : :. ⊂ニニつ    \(⌒)   ノ \   名より実が家訓ですのでどうぞお好きに。
/ヽ: : : : : : : : : : :         ヾ、 /    \
   /: : : :``ー- -‐'"´     \/ \(       
,'⌒ ゝ ハァ
ヽ_ノ



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉    各集落合同で開墾すれば
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \    暫くは水利で揉めるのは仕方ないにしても
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )  自然と垣根は消えるだろ。
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ    俺も別に名前には拘らん。



      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //___     __\\
  //  \(ー)\ /(ー)/ \\
  | |   / ̄(__人__) ̄\   ||   ……時が来るまでこの約定が漏れない。
  \ \/   ` ⌒´   .\//
   《ゝ ___ "` ___ ィ∠》.   反故にしない証は?
  ∧    __|――|__   /\
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ

546 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/02(月) 00:17:08 ID:???0


             > 一 … ー <                   Y .┌、       r┐ r┐ヾ>
          >´            ` <                    _ノ  !. | ヾ>  || lニ コ
.         /                  \            〈   |. !  ノ|   | レ! _| |.
..     /                   ===    \           ノ   ヽ二/   .ヽ/(___メ>
.      /    ===             ;"==、、      ヽ        く       ry'〉     ,、
     /      ,,===、、.         〃 ,-‐ 、ヾヽ            ノ     lニ', r三)   ((
.           〃 ,-‐ 、ヾ        { ・ } }l}      ',        )       |_|       ))
   ,'     {{ {  ・ }          ゝ - '                  〈    _r┐ __      ((
        ゞ ゝ - '        ヽミ二≠""      ',       〃.   └l. レ',.-、ヽ    ))
.  ,'          =≠彡"´                        /     ノ r' __,! |     ((     ブシドーさん……
                    ヽ               l    /    └'!_| (_t_メ.>     ))
... l                 _                   } ___ノ        r-、       ((     村長三人がこんな話をしてる時点で、
.  {               /   ヽ            /  ̄\_       ,、二.._       ))
  ヽ              /       〉           /     弋.     ーァ /.    ((     もう一蓮托生なんですよ、僕たち。
   ゝ              }       /          /      _ノ.     ん、二フ     ))
     > 、         ゝ-──-'       , <   ,> ──ヽ      ,.-─-.、   ((     そろそろ当事者意識に切り替えましょうよ。
        〉        " ̄ ゙̄     / 〈/゙}  /:::::::::::::::::::ム    / /l .i^ヽヽ    `
      //                / /:::::〈_/::::::::::::::::::::::::::::__,)   . | .レ' /  l.| ヽ二ニ,ヽ
     /::::/   \           / /:::::::::::〃:::::::::::::::::::::::::::`ヽ   . ヽ/   ノノ     <ノ
   /:::::::/     ヽ         " /::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ    r┐,.─-、   / 7
                                          く     ||し'^) ,! ┌‐' 'ー┐ト、
                                        ゝ    |_|   l´r'  7 /_7 / 」__〉
                                        ノ    [_]  [_]  〈_/ヽ_/





             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ` 、
.              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        \
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ゛、
           /:::::::::::::::::::::::::::::::  __,             i
.            i::::::::::::::::::::::::::::::: __ ,,,            ,,  }
           }:::::::::::::::::::::::::::   '``'(;;;;;)ヾ\     __\ .|   
.          |:::::::::::::::::::::::::       ' ̄´     ヾ(;;;) ゝi   
          |:::::::::::::::::::::::::                  l.    
            |:::::::::::::::::::::::::::.             ::{        }  
            {:::::::::::::::::::::::::::、           ::}       }  
            |:::::::::::::::::::::::::::ヽ、,           .:}     ,  |.   
.         {::::::::::.i::::::::::::::::::::::ゝ、       :ノ、   /   !    何処から漏れても俺達はタダじゃ済まない。
           |:::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::‘ー-‐===ニ=:、__,,ノ  ノ   
           |:::::::i:::::::::::::::::::::::::     ::::::::::::::ー、 `'''゙´  /      じゃあ遣り通すしかない、だろ?
.            |:::::l:::::::::::::::::::::::       ::::::::::i ̄´      /   
.           {::::i::::::::::::::::::::::          '      /         腹括ろうぜ。
           }::i::::::::::::::::::::::                   /
           !人:::::::::::::::::::.               /
           /::::... ...:::::::::::              ,/
.        //:::::::::::::::\::::::::              ,/
      / /:::::::::::::::::::::::\__::::..    .:    /
.   /   /:::::::::::::::::::::::::::::: `'ー-‐ーー----;:"´
.  /   ,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::;;″ /'ヽ
 /    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i'  /'"´ \




552 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/02(月) 00:23:00 ID:???0


      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //___     __\\
  //  \(ー)\ /(ー)/ \\
  | |   / ̄(__人__) ̄\   ||    ……婚礼の細部を詰めたい。
  \ \/   ` ⌒´   .\//
   《ゝ ___ "` ___ ィ∠》.     後日、正式に談合の場を設けたし。
  ∧    __|――|__   /\
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ




        ___
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /  (⌒)  (⌒)  \
    |     ___´___     |   わかりました。
    ヽ、   `ー '´   /
     ノ          \    僕の方からそちらに出向きましょう。 いや実にめでたい。




  こうして、密約は発効した。



555 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/02(月) 00:27:46 ID:???0




















⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
             ○
           о
          。







      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //___     __\\
  //  \(●)\ /(●)/ \\
  | |   / ̄(__人__) ̄\   ||   これがお前の産まれた経緯だ。
  \ \/   ` ⌒´   .\//
   《ゝ ___ "` ___ ィ∠》
  ∧    __|――|__   /\
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ





      ____
     /―  ―\
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |   リアルダビスタやってんじゃねーよ。
   >           ィ’

   入側出やる夫


556 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/06/02(月) 00:28:09 ID:x1hb3bOc0

おいシリアスさんが戦死したぞwww

561 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/02(月) 00:33:27 ID:???0


      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //_\_    _/_\\
  //  \(○)\ /(○)/ .\\
  | |   / ̄(__人__) ̄\   | |    最早乃亜家など恐れるに足らず!
  \ \/   ` ⌒´   .\//
   《ゝ ___ "` ___ ィ∠》.     我が入側出の手勢は500を越えた!
  ∧    __|――|__   /\ |i
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r !l ヽi    麦の刈り入れがそのまま乃亜家を刈る刻限なのだ!
 (   丶- 、 .ll  .|::::::|  ll    しE |そ 
  `ー、_ノ            ∑ l、E ノ
                   レY^V^ヽl




       / ̄ ̄ ̄ \
     / ノ    ヽ \  ゴホゴホ
    /   (ー)  (ー)  \
    |      __´ _      |    密約から10年……長い隠忍の時も終わりですよ。
    \        ̄    /
    ノ           \




            / ̄ ̄\
           / _ノ  ヽ、_ \
             | ( ●)(● ) |
             |  (__人__)  │
           |   `⌒ ´   |
              |           |   そういう訳でやる夫、お前の許婚を連れてきただろ。
              ヽ       /
            ヽ      人    自慢の娘だ。
     ⊂てヽ   /        ヽ
   {三_ ィ `´  /|     ィ  |
         .\__/   |      |  |





568 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/02(月) 00:38:12 ID:???0


              /:/:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:./{:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,
.             /:/:.:.:/:.:.:.:./:.:.:./:.:.:/:.:.:.:.:.:ノ:.://:.:.:.:‘;.:.:.:.:.:.‘,
            /:/:.:.:/:.:.:.:./:.:.:./:.:.:/:.:.:.:/:/:/:.ハ:.:.:.:i:.:.:.:.:.:..‘,
.           /:/:.:.:/:.:.:.:./:.:.:./:.:.:/:.;./:-‐:.:.:.:.:.://:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.i
.         /:/|:.:./:.:.:.:.:.{:.:_厶:r┼:{{:.:.:.:.:.:.:.:.://i:.:.:.:.:.|:..:.:.:.:.:.:.:|
.       /i/:/:i|:./:.:.:.:.:.:.「:/ j」八:.:.:.:.:.:.:.:/7ヘj:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.ト
.         /:i:{:.{:i:i|:.:.:.:.:.:.:.:.:|r斧 沁rヘ:.:.:/_/≦ミ〈\:/:.:.:.:.:.:.:./:i:i:.
        \:{:.{:i:i|:{:.:.:.:.:.:.:.乂込..沙  ヽ(   __) 沁V/:.:.:.:.:.:.:./:i:i:i:i:.
.          {:.{:i:i|从:.:.:.:.:.:.:.‘,         込..沙〉:.:.:.:.:.:.:|/i:i:i:i:i:i:.
.          {:.{∨:.:.:.:\:.:.:.:.{ \          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:i:i:i:i:i:i:}   智と申します。
          ‘; /:/:.}:.:.:.:.:\:.:\   、 '    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.i:i:i:i:/
           〉/:./:.:.:.:.:.:.:.:.≧=-    ´    ア:.:.:.:.:./]/:.:.:.|i/     末永くよろしくお願いしますね、旦那様。
.          //:.〈_/j_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\   ,, イ:.:.:-‐:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.|
.       /:.:.:.:.:/,八:.:.:.:.:.:.:.; -‐= ミi〔   」__(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
.       __,,/ -==冖冖` :./  _,,」:i:i:i:i>:i:i:i:i:i:\Y⌒ヽ:.:.:.:.:.:/
   /       _,, -==ァ:.:.:.:.:.:.:.:\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i」ニ=ミ 〉:./
  /        /ニニニ7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:i:i:i:i:i:i:/八:.:.:.:.:.:く\

          やらない夫娘 智 【七五三】才




     ____
    /―  ―\
  /  ●   ● \   何今更自己紹介とかしちゃってるの?
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  ヽ          ィ’   プレイなの? マジボケなの?


  当然の如く、馴染みの間柄であった。



573 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/06/02(月) 00:40:11 ID:5VFmvJmw0 [2/15]

おっぱい!おっぱい!

574 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/06/02(月) 00:40:13 ID:ZfWDSguU0 [2/10]
おおズドン巫女w 巨乳だ、やったねやる夫

576 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/02(月) 00:41:27 ID:???0


    _,″: : :/ : : : /: : : /: : : : : : : : : l|: : : : ヽ : \: : : :、: :ヽ
  /⌒|i : : :/ : : : 厶斗/: : : : :/ : : : : l|:_: : ハ : : :ヽ: : ハ: :‘,
      |{ : : : : : : 厶  |′ : / : : : : /リ7⌒二コ 〈ヽJ7 : } : :‘,
   ⌒爪:/ : : : :∧廴.リ: :/ : : : : /:∧{ /^ヽヽ` ー'>x : : :‘,
 /  //:/ / : : /: : : 〃:/ : : : : / : /:}トミ/⌒゙} }: : ( (_ ヘ: : : :.
   // ‘ : : : : ′: : ;{: : : : : : : : : / }八: : : : : :<ノ ⌒ヽー┘ヘ : : :.
.  //  |:′: : { : :、厶: :{: : : : : : /  /′ N{: : : :}ヽ'⌒ー':|  }トミ :.
.   ′ ! : : : { : :/⌒V{\: : : / ゝ-==州li孑:/: : : : : : : !    ∨.
 i {  ∧ : : : : : {ミ=‐-彡ヘ :{  冬廴__戈: : : : : : : : |  i!  |: :
 || i{ ∧: : : : : :.        `\  `⌒¨¨ア´: : : :/ : : : :|  i!  |: :    空気読んでよ!
 || Ⅳ.∧: : ‘,:∨//      ////.: : : : :/ : : : :/|  ヽ |:
 l八 .{  ‘, : {V⌒    ′     /´ /: : :/: : : : /: |    i  |: :
 ヽ. \   /\{ :\ r~ー- ,_   u ∠ =-‐=う: : /: : |    |/ : :
.   ≧=孑' // \: :\   ,,-‐=ニ二   ,,< : /l : : ト、  | : : : :
.       /´  />: :>/      ,,<: : : : / 、l : : |人__人: : : :




     ____
    /―  ―\
  /  ●   ● \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|   親父が下克上宣言したのに随分余裕ね、キミ。
  ヽ          ィ’




580 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/02(月) 00:43:52 ID:???0


     /:::::::/:/::::::::::::::/::::::/:::::::::::::/:::::::::::::::|:、:、::ヽ:::::::::::::、
    ,::::::::/:/:::::::::::::::r――- 、::::/:::::::::/::::::l:::l::,-、:::::::::::::::::、
    ,l::,.イ::/:::::::::::::::::L__  ヽ V:::::::::/:::::::::,!::|/  ヽ::::::::::::::::、
    /  l:::l::::::::::::::::::|_ \,. ,イ::::::::/:::::::::/::::ト , -|::::::::::::::::::、
   ,;   |::l:::::::::::::::::::|;;;l:\_/|::l:::::/:::::::::/:::::::ト__,へ|::::::::::::::::::::、
 _,.ソ  /::l::::::::::::::::::::|:|:::::::/ ̄l:::i`::::::/::::::::/tt―r::|::::::::::::::::l::|::|
/ /   |:::l::::|::::::::::::::::|:::::/ ,---、ヽ::::::::::::::/,ィ==、 l:::::::::::::::::l::i、:!
|/  ,,.  |::::|:::|:::::::::::::::::Vィ::;;;::!:,|` ヽ::::::/  l::::::::::i、 |::::::::::::::::|:| l:!
|  ,.;  |:::::l:::i:::::::::::::::::<弋ん,!;,|   ヽ:::|  vん/ハ}::::/:::::::::l::| |:!
| /   |::::::l::l:、:::::::::::ヽ::ヽ ― '´    `   `ー' /::::/::l:::::::::/:| l:|
| .|   |:::::::ヾ:ヽ::::::::::::ヽヾ、           /,ィ::::::/::::::/ l:/ ,l:|
| l    |::::::::::ヽ::::\::!::`、        '   '´ /:::::::':/:| |/  :|   だって私カンケーないし。
|/    .|:::::::::::::::ヽ::::\:::::::、      -    /:::,::-:'::::::::| |   |
ヽ   /::l::::::::::::::::ヽ::::::::ト::::ヽ       /::,::'´::::::::::::::::| |  /    子供産むのがお仕事。女の子だもん。
 ヽ_/::::::l::::::::::::::::!:::::::::|   `  、 _ /::::::/:::::::::::::::::::::::y'
  /:::::::::::::::l:::::::::::::::!::::::::::ヽー――――-=;:::l:::::::::::::::::::::::::|
,/::::::::::/ /:::l:::::::::::::!::::::::::::::ヽ        |:::|:::i、::::::::::::::::::|
:::::::::::/  |:::::::l::::::::::::!::::::::::::::::::=ヽ   ,-='´:::|:::|,lヽ::::::::::::::|




      ____
     /―  ―\
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |  ちょっと、ぐうの音も出ない正論で反論塞ぐのやめてよ。
   >           ィ’



586 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/06/02(月) 00:47:06 ID:V89cabMU0

幼少やる夫はどうしてこうクールで一言一言が鋭利なんだろうか・・・?

587 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/02(月) 00:47:24 ID:???0


         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \  ゴホゴホ
    /   (⌒)  (⌒)  \
    |      __´___     |  智さんの言う通りです。
   \      `ー'´    /
    ノ           \   子を産んで育むのが女の仕事。

                     それ以外はやる夫くん、君の仕事なんですからね?





     ____
    /―  ―\
  /  ●   ● \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|   なぐりたい、この笑顔。
  ヽ          ィ’



589 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/06/02(月) 00:49:10 ID:cvkb.jv60 [1/2]
セメントvsセメントwww

594 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/02(月) 00:52:07 ID:???0


      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //___     __\\
  //  \(●)\ /(●)/ \\
  | |   / ̄(__人__) ̄\   ||   来年の春に乃亜の家は残さぬ。
  \ \/   ` ⌒´   .\//
   《ゝ ___ "` ___ ィ∠》    入側出が民の生活を背負って立つのだ!
  ∧    __|――|__   /\
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ   





     ____
    /―  ―\
  /  ●   ● \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|    創業の土台固めてから死んでね?
  ヽ          ィ’
                 下克上達成即病死とかヒーローチックな真似すんなよ。



599 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/06/02(月) 00:54:40 ID:0hLQ2fLA0 [3/4]
このクールキッズは本当に智謀6なのだろうか?

600 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/02(月) 00:55:49 ID:???0



      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //_\_    _/_\\     安心せよ!
  //  \(●)\ /(●)/ .\\
  | |   / ̄(__人__) ̄\   | |    父は男の本懐を遂げぬまま死なぬ!
  \ \/   .|r┬-|   .\//
   《ゝ ___ .`ー'´___ ィ∠》.    本懐とは即ち、入側出の家をこの地の覇者とする事!
  ∧    __|――|__   /\
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ    






     ____
    /―  ―\
  /  ●   ● \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|  吐いた唾呑まないで、どうぞ。
  ヽ          ィ’



              V:.:.:/:.:.:.//:/:.:.:.:/:.:.:.:./:.:|:|:.:.:.:.ミ!:.:.:ヽ:.:.:ヽ
             ./:.:.:./:.:.:.,':.:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:/:.:.:.|:|:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.、:.:.:.、
            //:.:./:.:.:.:,':.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:/:.:.:.://:.:i:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.!
           /:.l:.:.:/:.:.:.:.,':.:/:.:.:,':.:/:.:.:.:.:.:/:.:.:./:':.:.:.:|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.!
           ,':/:.:./:.:.:.:.:.:|:/:.:.:.:|:./!:.:.:.:.:/:.:/:.:.:.:ィ:/:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:!
           |'|:.:.:.|:.:.:.:.:.:.|':._/|:|_|:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.//ハ_:.|_:.:.:.:.:.:.:|:.:.:|
           |:|/:.:.|:.:.:.:.i:.:.:|:.:./ ̄TT ̄:.:.:.:.:.:ナ'ナ'' ´ヽ:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:|
           |:! .|:.:|:.、:.:.!:.:.レ',.=示ミ、:|:.:.:.:./ /イ示ミヽ!:.!:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:|
         / |!  |:.:|:.:.:.:.:、 <ヽつiJリ 、:.:.:!   .弋Jり`>:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:!\
        /  |!  |:.:.!:i、:.:.:.ヽ:.`ー '´   ヽ    ` ー ' ,:':.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:,!  >   パパ、この親子凄い殺伐しててこわーい。
        `ヽ |!  |:.:.ヽiヽ:.:.:.ヽ\           //:.:.:.:.:イ/:.:.:,' /
           |ヽ、_!:.:.:.ヽ:.\:.:.ヽ `     '       /:.:.:/:./:.:.:.:.,|'´
           .!  ,ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ\    - -   -ィ:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:|
           ヽ /:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽil:iiヽ、    ,.イil:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:|
          __ヽ_|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ` - 、`  '´,-―./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;':.:.:|
         ./ ___|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}   ,>'´   !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/二二`ヽ
        / ハ三三ヽ:.:.:.:.:.:.,. - ' .| /       ヽ--、:.:.:.:.:.:ノ三ミ /ミヽ ヽ
        / /三ヽ三三ヽ:/    |´       /|   ` Y三三/三三i |


601 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/06/02(月) 00:57:20 ID:uLrsHZAc0 [4/14]
サツバツ!

604 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/02(月) 00:59:51 ID:???0



          / ̄ ̄\
       /   _ノ   \
       |   ( ●)(●)
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´)
          |         }          慣れだろ、慣れ。
        ヽ         }
          >       ノ           舅とか適当にあしらって無問題だし。
       /         \  /て⊃
       |  ィ     |\  `´ ゞ _三}   やる夫と仲良くしてればダイジョーブ!
          |  |      |   \__/.



      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //___     __\\ 
  //  \(●)\ /(●)/ \\
  | |   / ̄(__人__) ̄\   ||   あー実体験ね、わかるわかる。
  \ \/   ` ⌒´   .\//
   《ゝ ___ "` ___ ィ∠》
  ∧    __|――|__   /\
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ                     チラッ



          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒::::\
     /   (●)}ili{(●)::::::\
     |      __´___   :::::::|  おい、何で俺を見るんだよ義息。
    \      `ー'´  ...:::::/


605 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/06/02(月) 01:00:43 ID:5VFmvJmw0 [5/15]
実体験wwww

607 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/06/02(月) 01:02:16 ID:rDeuyKJ60 [2/3]

わかるわかるw

610 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/02(月) 01:03:43 ID:???0


<気のせいですよ、オトウサン

  <テメー今カタカナ使ったろ!

    <うわ、典型的めんどくさい舅とかヒくだろ……



                     ___  -‐  ミ
                        ' ´::::::::::::::::::::::::: : ‘ ,
                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ‘ ,
                 ,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::',::::::::::::.`゛<
                 ,':::/::γ/::::::::::::::::::::::}::∨::::::::',:::::::::ムヽ: :{
                 ,'::/::::: i//::::::::::::::::::::::}:::::}ハ::::::::',:::::::::ム∨{
                 !::i:::::::::|/:::::i::::i!:::::::::/:::、__::i:::::::: i:::::::::::ム∨
               ,.'|:i::::::: ::l:::::::__ メ:::::/:::::::::;ハ:ト、-:::}::::::::::::ハ∨
                /: !i::::::::::::l '´,' Ⅵ ヽ{:::::::::,' リ ヽ:i::::::::::::i:::}ハヽ
              ,イ: : i!:::::::::::ム:::l ,..、八:::::,' '´``トy::::::::::::}::;: :i: :',
.             /: : : :.!i:|:::::::::: ム'´    ヽ{    //:::::::::/:;': :.|: :/
              ノ.: : : :.八',:::::::::ヽ:ゝ     __ _    /イ::::::/レ:l: : j,イ
             ``≧‐- }ヽゝ、_:::ヽ    {   }   ムイ:::::::::::l,イ       仲良くしましょ、旦那様♪
                     |::!:::::::::::::::ムヽ   ゝノ  . イ:::::::::::::::::::l
                     |::!::::::::::::::::::ムハ> 、 ,イ ,':::::::::::::::::::i!
                     |::}:::::::::::::::::::/¨≧ュイ ̄ {:::::::::::::::::::;':!
                _ 斗.ゝ、::>-イ/.: : : : : :. :.〉-<:::::;イ`゙<
            x≦ <´/,`{___.}ヽ、: : : : : : イ7___7///`> `゙<
           { {/////// ,'::::::::::}  ヽ ≦´ /::::::::::::}////////`: }
.             i |//ヽ///.´ ̄ ̄    ,'    ̄``ヽ!////////l !
.              ! |////\.//    ヽ;/     ヽ/}/////// ! {_
.            / !.|//// γ        /       ム!//////// } l !}
.             { lノ/////        /          ム///////∧{ !}
.           !{ ∨///{.        ;          }////////ハ_八
          八_/∨//ハ       i           ,'////////


     ____
    /―  ―\
  /  ●   ● \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|  せめて七五三過ぎてからにしてね。
  ヽ          ィ’




   乃亜家の命運は風前の灯だった。


612 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/02(月) 01:05:05 ID:???0


    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
□■□■□■□■□■
  |  ー' | ` -     ト'{    
 .「|   イ_i _ >、     }〉}    本日の投下は以上です!
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'     
   |    ='"     |      御静聴ありがとうございました!
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {       
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ    
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-     
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |


618 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/06/02(月) 01:07:05 ID:0hLQ2fLA0 [4/4]
お疲れ雅でした
新人さんすぐさま新作とはすごいなー

632 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/06/02(月) 01:25:16 ID:oFBN6DDg0 [2/3]
乙です
豪族しょっぺえな…

635 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/06/02(月) 01:37:34 ID:1hDx0w.Y0
乙でした、乃亜家の命運風前の灯はまあ自業自得というか自然の摂理w

637 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/06/02(月) 02:11:57 ID:DWMEARIE0
乙でした

しかしこうも新人さんの投下が続くと☆凛の戻ってくる場所がないなあ(棒)



2話
  1. 2016/10/15(土) 12:02:07|
  2. 産廃のリサイクル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<立志しない偏 2 | ホーム | 超絶初期ステ詐欺のやる夫が頑張るようです おしまい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hosirin351.blog.fc2.com/tb.php/689-abb81952
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)